研究生活誌 @ドイツ博士課程

ドイツ博士課程生活について話します

四国旅通信 No.3 〜第2日:しまなみ海道・伊豫水軍・下灘・道後温泉〜

留学前の国内旅行通信ということで、四国旅行2日目です。松山から車で移動できる範囲の愛媛県内を観光しました。しまなみ海道、下灘駅道後温泉に行ったときのおもひでを書きます!

 

これまでの旅程についてはこちらをどうぞ!

kkirinrin.hatenablog.com

kkirinrin.hatenablog.com

朝9時ごろに宿を出発し、海岸線を今治方面へ車を走らせること1時間半、しまなみ海道に入りました。しまなみ海道上の島、大島で高速を下ります。そこからしばらく山道を登っていってたどり着くのが亀老山展望台です。カーブの多い山道なので運転に慣れていないと大変かも?こちらが展望台から見たしまなみ海道。天気もよくて最高でした。

亀老山展望台から見たしまなみ海道

帰りがけに来島海峡サービスエリアに寄りました。下から見たしまなみ海道もまたいいものですな。来島海峡サービスエリアの展望デッキは日陰で風が気持ちいいところでした。

来島海峡サービスエリアから見たしまなみ海道

お昼ご飯は、今治しまなみ海道に近いところ、伊豫水軍というお店にいきました。¥1980のの来島定食をいただきました。ここの鯛の刺身が今回の旅行で一番美味しかったです。歯ごたえが最高でした。このボリューム、味で¥1980は安いと思います。

伊豫水軍の来島定食(¥1980)

お店の前には小さな浜があるのですが、瀬戸内海って美しいんですね、本当に。しばらくみいってしまいました。

伊豫水軍の前の浜から眺めた瀬戸内海

昼食のあとは、道後温泉本館に入るための整理券を取りに一旦、松山へ戻りました。今回はちゃんと整理券をゲット(前日は整理券がなくなっていました…)。14時に行って、19時の券をいただきました(時間を選択できました)。

道後温泉本館の正面

再び車で移動。今治とは逆方面、西へ移動し「日本で一番海に近い駅」下灘駅に向かいました。下道を通って1時間半くらいで着きました。ちょうど電車が来ていい雰囲気でした。

灘駅

灘駅を出て松山に戻りました。今度は高速に乗って50分くらいで道後温泉本館に。念願の本館での入浴を果たしました。現在、道後温泉本館は改装工事中のため神の湯には入れず、霊の湯に入りました。建物の中は古くて趣がありましたが、お風呂は改修直後でとても清潔でした。ここにはシャンプー・リンス・ボディーソープ等はないので、必要な人は持ち込むか受付で購入します。私はザブッと入るだけでいいかなと思ったので、シャワーで体を流して入りました。浴槽は深め。私の身長は170cm程度ですが、底に座るとギリギリ顔が水面から出ないくらいでした。昔のお風呂は深い印象がありますね。湯量節約のためと一度に大勢が入れるように立ち湯だったから深いと聞いたことがあるような…?

 

夕食には道後温泉近くで天丼をいただき、2日目終了。3日目は、高知県仁淀川です!